2013年度BS隊夏期野営 西湖湖畔キャンプ場(鎌倉第二団団キャンプ)20130802-5

2013年度 BS隊夏期野営 西湖湖畔キャンプ場 (鎌倉第二団団キャンプ)2013年8月2日~5日

 待ちに待った夏期野営です。今回は、リーダー、スカウトともに、16NJ参加者が多数のため、葉山第1団BS隊と合同で野営を行いました。参加者は1年目スカウト6名+3年目スカウト1名です。
今年のキャンプでは、1年目スカウト向けの教育プログラムを展開しました。
<目的> 「立派なスカウトになるための 基本」を自ら考え主体的に行動して再確認する。
<目標>
1.ちかいとおきての実践を常に意識して活動する。
2.1年目スカウト2名で1班を構成し、全員が班長次長を経験することで、リーダーシップ、フォロワーシップの基礎を自ら学ぶ。
3.スカウトスキル:火起こしから飯盒炊爨まで全員が1人でできるように毎日訓練する。自主的主体的なサイト整備。モールス信号訓練とハイク。営火の運営。低山登山/地図読み。
<結果>
1.ちかいとおきての実践;班内の協力、他の班の支援、大きな声で明るく活動できたこと、友団交流できたこと、時間の大切さを学べたこと、など、進歩が見られました。
2.リーダーシップとフォロワーシップ:全員が、2日交代で班長次長を経験し、班会議、班長会議で毎日の振り返りを行い、役割を考えて行動できました。
3.スカウトスキル
 ・全員、1人だけで、火起こしから飯盒炊爨までできるようになりました。
 ・サイトの整理整頓は、班別にほぼ良好でした。
 ・低山や、知らない土地での地図読みができていました。
 ・簡単なモールス信号を理解して、夜間ライトを使って受発信し、指示に従って行動することを経験しました。
 ・営火は、1年目スカウトが大きな声でリーダーシップを発揮して運営できました。
 ・スカウトが自主的に、清掃、他の班への協力を行いました。
 ・上級班長(3年目スカウト)が、使命感を持って積極的に後輩の育成にあたっていました。
 ・K2、H1スカウトはすぐに仲間になり協力して活動できました。

 3日目に、大分名物だんご汁とやせうまを作りました。スカウトがだんご(中力粉と塩を手でこねる)から作ったものです。

 スカウトにとって、この4日間の経験が、今後の大切な基礎となることを信じています。

 リーダー、団委員、野営行事班、炊事班、保護者、育成会、OB、葉山第1団の皆様、その他、団キャンプをご支援いただきました方々、ありがとうございました。おつかれさまでした。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    足立 (金曜日, 06 9月 2013 21:37)

    葉山第1団の足立スカウトです。大変お世話になりました。ほかの団との集会はビーバー隊以来で緊張してましたけどほんとにいい人たちでうれしかったです。あのキャンプで僕のスカウト生活がだいぶ変わりました。本当にありがとうございました。